2010年09月22日

冬ものスタート

 昨日今日はちょっと蒸し暑いですね。残暑もこれで最後かな。
 今日は畑で冬野菜の種まき。

 大根。ターサイ。ミズナ。タカナ。ケール。あとニンジンも。これから芽が出るまで心落ち着かない日々。いい雨が降りますように雨
 今月中にもう少し蒔いてみます。

 冬野菜は育っていく姿を見るのも、食べるのも、好きです。とても楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by たべつむぎ at 20:45|

2010年09月12日

庭先にハーブ、そしてトリトニア

 暑さが随分やわらぎました。短い秋をしっかり楽しみたいです。
 庭先の一角に、ネギやハーブを植えようと思い、コソコソと場所作りやっておりました。
 まだパセリしか植えてません。ハーブの株分け募集しております。どなたかぜひよろしくお願いします。
・・・・ 
 今年の春なんですが、通りがかった人家の庭先に咲いていた花の、落ち着いた気配がとても素敵でして。なんていう花だろうと思っていたのです。(僕は花の種類、名前をあまり知らないのです)
 今日、ホームセンターでその写真が載った球根を発見。
 トリトニアという花でした。写真を見ると、僕が人家で見たのと同じペアの色、落ち着いた橙色とクリーム色です。(求めれば明るい色もあるみたいですが)
 買って植えました。来年の春が楽しみになりました。
 
posted by たべつむぎ at 19:57|

2010年09月05日

祖母とゴマの収穫

 今朝祖母の畑でゴマを収穫しました。(僕のは春にネキリ虫により全滅していた。)

 僕が株を下のほうから刈り、祖母がその葉を一枚ずつもぐ。
 実だけになった株を、10株ほどの束に縛って、雨のかからないところ、ゴザに並べました。

 祖母の畑仕事を見ていると、さすが、要領を得ています。二度手間がない。
 勘所で僕がいい加減な仕事をすると、鋭く指摘されます。
 ああ僕はハナタレ小僧だ、と再認識しました。

 そろそろ冬の畑の準備ですね。ハナタレなりにもやらなくては。
 
 
posted by たべつむぎ at 20:01|

2010年08月22日

8/21畑近況

 暑い日が続いています。

 今日は夏の間、プチ耕作放棄していた畑をスッキリ草刈りしました。
 キクイモが繁茂しすぎているところもバッサリ刈りました。キクイモはヒマワリの仲間ですので、ヒマワリが緑肥として田畑に鋤(す)き込まれること同様に、よい効果があるかもしれません。

 計画的に植えつけたほうのキクイモは元気に育ってちょうど花が咲きそうです。
 
 1年以上前に植えていたゴボウが、この夏アザミのような花を咲かせ、たくさんの種をつけました。採った種を蒔くのが楽しみです。

 雪浦のKくんの誘いで初挑戦している田んぼ。Kくんに電話したら、穂がそろそろ出始めたとのこと。
 まもなく穂の花が咲きだすと、あんまり触らないほうがいいらしい。
 というわけで、明日2度目の草刈り(1度目は8/6だった)に行ってきます。
posted by たべつむぎ at 22:12|

2010年07月25日

稲作だ。田植えだ。

 雪の浦で自然栽培でお米を作っている友人K君。彼から同じ場所と余った苗を使っていいから、一緒にお米を作ろうと誘いを受け、おととい金曜と今日の丸2日間で田植えをしてきました。
 今までお米を全工程通して作ったことがなかったので、このチャンスをくれたK君に感謝。

 慣行の農法とは違ったやりかた。刈った草をかき分けて、その隙間に苗を3、4本ずつ差し込んでいきました。
 (1、2本ずつでもいいけど、時期が少し遅いため“分けつ”しきれないかもしれないということで。)
 
 稲が本来持っている力を充分に生かしていく。太陽の強い日差しが有難く思えます。
 今度は2週間後くらいに草刈をする予定。成長がとても楽しみです。
 
posted by たべつむぎ at 22:35|