2011年10月03日

「食卓は語る 現代家族の実像」より

9/18記事にも紹介しました、西日本新聞日曜の連載「食卓は語る 現代家族の実像」。
この記事を簡単にまとめる機会がありましたのでアップしておきます。
連載1回目〜3回目より(2011年9月18日31面、2011年9月25日35面、2011年10月2日29面)
・・・・・・・・

・「息子が朝食はプリンと言ったから」「おやつを食べ過ぎた娘が夕食は食べたがらなかったからその通りにした。
・時間に関係なく、「子どもがうるさいから」「子どもが待てないから」、すぐ出せる菓子パンや冷凍たこ焼き、ふりかけご飯などを与えてしまう。そのあとの食事にはもう興味を示さない。

〜まとめの続きを読む(PDFファイル)→→→110918rennsai-shuusei.pdf
・・・・・・・・・
正直申しますと、僕の生まれてこのかたの食卓を考えても、この記事そんなにヒトゴトでもない。
だからこそ、大変興味深く読んでいます。

家庭の食卓の姿は、家庭の姿です。そしてそれは更に、私たち社会そのものでもあります。 
これからの食卓〜家庭〜社会はどうなっていくのでしょうか…。
posted by たべつむぎ at 22:51| 食考食思