2009年08月02日

自分の食に責任をもつこと

自分の食に責任をもつことは、自分の生き方に責任をもつための重要な条件だと思っています。
 
 食べることは、生きることです。
 この食べることを人任せにしすぎるのは非常にマズい。なんだか“私”という存在をカタチづくる枠線の一部が、にじんで消え入りそうな気がしてくるのです。

この文章の続きを読む⇒shoku-sekinin.pdf
posted by たべつむぎ at 23:56| 食考食思