2009年08月02日

大豆メール頂きました:その2

 今夏は日照不足と低気温が心配ですね。作物にとって、夏の強い日差しと暑さは、やはり貴重ですぴかぴか(新しい)。(自然に触れることで、夏冬の厳しさにも感謝と畏敬の念を持てるようになってきた自分自身もまた面白い・・・)

さて、7月15日の記事で、Oさんから大豆メールを紹介しました。4月に僕が名刺と共にお渡しした一粒の大豆、その芽が出たという、うれしいお知らせでした。
 同じ先月の中頃、佐賀県武雄市で開かれている「家創り塾」 http://iezukuri.sagafan.jp/ でいつもお世話になっているMさんからも、写真付でうれしい大豆メールを頂きましたるんるん
 時間が経ってしまいましたが、そのときの写真(土から出たばかり)も載せておきます。
daizu-me2.jpg
 ようやく晴れ間が見えてきた今日この頃、Oさん、Mさんの大豆もすくすくと育っていることを祈りつつ。
有難うございました。

posted by たべつむぎ at 23:13| その他